commitment

 

健康を第一に考えて

当犬舎では、ハウスブリーディングを行っています。
清潔な飼育環境はもとより、適切な量の運動、質とバランスを考えたフード
そして、なによりもたっぷりの愛情をかけて一緒に生活しています。

交配を行う親犬の検査

第三者機関にて”DNA遺伝性疾患の検査”及び”股関節の評価”を行っています。

DNA遺伝性疾患の検査では、X連鎖性進行性網膜萎縮1の因子を持っていないこと。
股関節の評価では、左右それぞれ5点以下の評価であること。

※股関節の評価は、左右それぞれ45点のスコアポイント制で減点方式に採点されます。
得点の低い犬同士の交配であればあるほど、股関節形成不全症(CHD)のリスクを低減させます。

進行性網膜萎縮症(PRA)の検査について
股関節形成不全症(Elbow dysplasia,ED)の検査について