重要事項

現物確認と対面説明

 2013年9月に施行された改正動物愛護管理法により、ブリーダー等の第一種動物取扱業者(哺乳類、鳥類、爬虫類の販売を業として営む者)には、その動物を購入しようとする者に対し、販売する動物の現在の状況を直接見せること、対面によりその飼養方法、生年月日等適正飼養のために必要な情報を提供することが義務付けられたことにより、子犬を一度も見ないまま購入することはできなくなりました。

仔犬お引き渡しまでの日数


 2013年9月に施行された改正動物愛護管理法により、出生後56日を経過しない犬猫の販売のための引渡しは、禁止されています。なお、「56日」については、施行後3年間は「45日」と、その後別に法律で定める日までの間は「49日」と読み替える(附則第7条関係)としています。現在法律上49日でお引渡し可能となっておりますが、当犬舎では仔犬の成長(体の成長、社会性等)を見ながら、60日前後でのお引渡しとなります。